青葉小の教育

青葉小の教育目標

豊かな心をもち 未来に向かってたくましく生きる児童の育成

本県の教育目標

ひとりひとりの能力を開発し 豊かな人間性をつちかう
じょうぶな身体をつくり たくましい心を養う
郷土を愛し 協力しあう心を育てる

茨城町の教育目標

自らの能力を高め,個性や創造性に富む人間を育てる
積極的に心身を鍛え,たくましく生きる人間を育てる
郷土の自然や文化を愛し,社会に貢献する人間を育てる

(町の教育テーマ)人とつながる 心がつながる 未来につながる

学校経営方針

目指す児童像

  • やさしい子(心豊かで思いやりのある子)
  • かしこい子(自ら考え,創造力のある子)
  • たくましい子(進んで身体を鍛え,粘り強く頑張る子)

目指す学校像

  • 笑顔いっぱいの学校
  • 夢いっぱいの学校
  • 愛いっぱいの学校

目指す教師像

  • 使命感と教育愛に満ちた教師
  • 研修に励み,指導力ある教師
  • 感性豊かで創造性のある教師
  • 児童・保護者・地域に信頼される教師

学校経営方針

  • 本気で学び,勇気をもって正しく行動し,元気に活動する青葉っこづくりを推進する。
  • 安全・安心で,魅力あふれる学校づくりを推進する。
  • 信頼され,たゆまず励む教員づくりを推進する。

重点目標

【組織目標】励ましの言葉をそえる

  • 本気で学ぶ児童の育成(学び合い学習,外国語学習,ICT活用の授業)
  • 幼保小・小中連携の推進
  • 組織力を生かした働きやすい職場環境づくり

1 本気で学ぶ児童の育成

① 主体的・対話的で深い学びの追求

  • 学び合い(協働的な学び)を意識した授業
  • 一人一人に応じたきめ細やかな指導
  • 発表の場づくり,コミュニケーションの能力の育成
  • 学習のまとめやふり返りの重視

② 外国語教育の充実

  • 英語専科教師とALTによる「外国語活動」「外国語科」の適切な指導

③ ICTの活用による情報活用能力の育成

  • プログラミング教育の実践
  • 電子黒板の活用

2 幼保小・小中連携の推進(幼保小中とのつながり)

① 幼保小連絡協議会の充実

  • 生活科での新入生との交流
  • 小学校教職員の保育授業参観
  • スタートカリキュラム作成の工夫
  • 連絡協議会での情報交換会
  • 幼保教員による授業参観

② 小中連携の組織体制を生かした青葉スタイルの追求

  • 9年間を見通した児童像・生徒像
  • 相互授業参観の実施
  • 既存の学校行事を活用した相互交流(児童生徒及び教職員)
  • プロジェクトチーム活動の活性化(年5回の定期会合)
  • 連携したSDGs教育

3 組織力を生かした働きやすい職場環境づくり

① 組織力の向上

  • 児童や保護者の声をつなぐ「報・連・相・確」体制の常時点検
  • 小さなサインを見逃さない生徒指導(学期1回のアンケート等)
  • 計画的なリーダーの育成(教務主任,学年主任,若手教員)

② 職場環境の改善

  • 学校や教師が担う業務の明確化と適正化の確認
  • 勤務時間に関する意識改革(定時退勤トレーニングディの運用)
  • 心にしみるコンプライアンス研修(コンプライアンス推進委員会の充実)